2016年07月31日

営業時間の変更

あらま、
気がつけば前のブログ記事は2月ですか、、、。
もうすっかり夏です。


さて、8月から勝手ながら営業時間を変更させて頂きます。


平日、土曜日、日曜日とも11時に開店し、19時で閉店ということにいたします。


オープン以来、平日は13:00〜21:00 休日は11:00〜19:00ということでやってまいりました。


これは平日、お仕事終わりや部活動が終わった後、フラーッとお立ち寄り頂くために夜遅くまでの営業をしたかったためでした。


平日のしかも午前中に楽器屋が開いていてもあんまり意味が無いのじゃないかと思っていたのです。


平日の日中に楽器屋に来て下さる方はミュージシャンくらいなもので、しかも、たいていのミュージシャンは仕事が夜だし、早起きな人はあまりいないから(笑)、それに合わせて昼過ぎの1時からでよかろうという考えだったのです。


ところが、、。


お店を始めてみて分かった事ですが、平日の午前中に来たいというお客さま、お問い合わせのほうが多いのですね。


お店をはじめてから気がついた事って色々ありますが、サックスを吹いている方がこんなにも多く、多様であるというのも嬉しい予想外の一つでした。


私が考えていた東京に勤めてに出て、船橋あたりに帰る時には19時、20時頃という方や、
土日は部活だから来れない、唯一平日の部活が終わった後の夜なら来れるという方だけでなく、
船橋近くだけで沢山サックスを吹かれている方がいらっしゃるということ、また、立地的な理由ではなくポルテに来たいということで、遠くからわざわざ足をお運びになってくださるお客さまも多く、(本当にありがたいことです。)平日の午前中から開いていた方が便利な方も多いだろうなと思ったのです。


考えてみると、私も平日が休みですが、用事はなるべく午前中に済ませておきたいもんですもんね。


こうして考えてみるとみなさん色々なお仕事をされていて、そして音楽を楽しんでいるのですね。



素晴らしい事だと思います。



というわけで朝にシフトすることとなったのですが、

まあ営業時間などあって無きようなものです。


当然のことながらというか、恥ずかしながらというか、お店の営業時間の中で仕事が終わることなどほとんど無く、朝早く来てやるか、夜遅く残るかどちらかです。


こう書くと、同情をさそっているような、努力アピールしているような、大変お恥ずかしい文章になってしまうのですが(笑)ブッキングさえしなければ営業時間外でも店にいて対応できるので、是非お気軽にお電話下さいというメッセージです。

楽器の修理ってタイミングが重要な時がありますからね、特にコンクール前のこの時期など。


残業、有給未消化、長時間労働が社会的な問題になっている昨今ですが、


私の場合仕事というか、好きな事させてもらってるという気持ちのが多いですね。
あとやっぱり上手くなりたいというのもありますよね。

せっかく好きな事をしているのだから、上手になりたい。もっと上手く、綺麗に、早く、楽器を直し、調整し、楽器の音を良くしたい。 

この想いは楽器を吹いている人にとっても共通の想いだと思います。

やっぱり上手になりたいですもんね。



しかし、この梅雨明けの夏空。

海行きたくなりますねーーー!!!昼からビール飲みたいですねーー!!笑

フランス人って一日7時間労働で、夏休みも2週間きっちりバカンスと称してがっつり休むそうですよ。。

2週間遊んじゃったら現世に戻って来れませんよ。笑










posted by PORTE at 18:24| Comment(0) | 日記

2016年02月23日

デザインってすごい


人のご縁というのは本当に面白いし、ありがたいことです。

最近は特にそういった人と人との縁によって進んでいるアイディアやプロジェクトがありまして、じきにまたFacebookやブログでもご紹介させて頂こうと思っているのですが、まずはこちら。


_DSC0417.jpg




日本工学院専門学校を卒業予定の守田真純さんが、卒業制作の題材としてミュージックポルテのブランディングをしてくれました!


どういうことかというと、、


毎年この学校では卒業制作として、自由に自分で題材をえらび、デザインに関する”なにか”を作る事になっているそうです。

そしてその制作物は2月に蒲田のホールで展示され、中でも優れているとされた作品に関しては、場所を移し上野の東京都美術館で展示される事になります。


私は蒲田のホールで実際に見てきたのですが、どれもクリエイティブ溢れる素晴らしい作品ばかり!


写真を使って表現する方、幾何学的な模様を組み合わせて絵を描いている方、音声と立体的な切り絵を作って表現をする方、、


アイディアが沢山つまっており、そしてそのクオリティーの高さに驚きました!

すぐに仕事として通用するものばかり。 実際に三菱鉛筆と学生のコラボレーションによって、すでに製品として市場に出ている鉛筆専用の販促用ディスプレイなんかもあり、非常に刺激を受けました。



そんな卒業制作という専門学校生活最後の集大成として、ポルテを選んでくれた守田さんは市立船橋高校でクラリネットを吹いて過ごし、青春を吹奏楽部にかけた経歴の持ち主。笑顔が素敵でハツラツとしたエネルギーのあるお嬢さんです。




元はといえば、ショップカードの様なものを書いてくれないかしら?とこちらからお願いした事が発端だったのですが、卒業制作の題材にしたいと話が進んで行き、、、こんなに素敵な数々を作ってくれました!!



これがほんとに素晴らしい出来でわたくし感激!!!


ぜひその素晴らしい作品をご覧下さい下指差し



_DSC0420.jpg

こんなブースになっていて、、



_DSC0421.jpg


お店のポスター



_DSC0422.jpg


看板。 ちなみに正しくは2013年からやっております。笑



_DSC0423.jpg

発想がステキ!




_DSC0424.jpg


修理道具のシール



_DSC0425.jpg


サックスのパーツのイラスト。 キーの形と小人の格好が似ていたり、細かい所が面白い!!



_DSC0426.jpg


_DSC0427.jpg


コンセプトブック。  中にはポルテがどんな思いで楽器に接しているかが書かれている。元々ホームページ用に書いた文章を守田さんがイラスト付きのコンセプトブックにしてくれた。


_DSC0428.jpg


スカーフ。 最近はかばん、バッグの取っ手にスカーフを巻いておしゃれするのが流行っているそうで、楽器のケースの取っ手に巻いてもおしゃれなんじゃないかと思って、、とのこと。 なーーーるほどねえーー!!


_DSC0430.jpg


ただのサックスではない。 足が生えている。笑


_DSC0431.jpg


メトロノームのトートバッグ。


どれもこれも、なーーーんてステキなのでしょう!!


何かを表現したい時に、
言葉で伝えたいけれども、伝わりにくい事や、
説明したくても言葉が多くなりすぎてしまって、どうしたって説明しきれない事って誰にでもあると思います。


特にお店や企業の場合、伝えたい事、いいたい事は山の様にあるけれど、そのなかで何を重要と考えていて、どこを切り取るか?によってまったく印象が変わってきますので、難しい所です。




それをこんな風に一瞬で表現してしまう所がこういうデザインの力だなあとあらためて思いました。
言葉で伝えきれないものを表現するのは音楽も一緒ですけれども。



いつも心にあることですが、ミュージックポルテとは音楽の扉。

サックスはそういった意味で誰にだって簡単に音がでて、音楽を楽しめる素晴らしい楽器だし、
この楽器を通じて沢山の人に音楽を知っていただきたい、 音楽を通じていろんな人との出会いがある最初の場所でありたいと思う気持ちを、守田さんの技でもって表現してもらった様な気がします。




いやオマエのところかなりマニアックなサックス屋だろ  という声も何処からか聞こえてくる様な気もする、、笑



いや本当なぜかコントラバスサックスまである不思議な店ですが、まあ頂上が高い山ほどすそ野は広いと言いますし、、、、出来る事からコツコツと積み重ね、プロからビギナーまで、あらゆる角度からのご要望にお応えできる、分かり易く安心してご来店頂ける店をこれからも目指します!♫ 


そしてこの作品は上野で展示中!


IMG_7998.png




是非足を運んでみて下さいませ♫

posted by PORTE at 19:05| Comment(0) | 日記

2015年12月31日

鬼が笑う。

「来年の事を言えば鬼が笑う」と言います。


未来の事なぞ誰にも分からないのだから、予測できない未来の事を言うと鬼でさえおかしくて笑ってしまうのだ、という昔からのことわざです。




ただ、この年末年始。


この時期だけは来年の事を考えたりしても許される気がいたしますので、


来年こそはこんな事をやるぞ! 

○月までにこのアイディアを形にするぞ!


とか、立派な目標と計画を立てて、その時は真剣な心持ちで自らに誓ったりするのですが、、、

なかなか上手くいかないものです、、。




別に怠けている訳ではないのです。



ありがたいことに忙しいのです。


ただその忙しさにかまけていると、せっかくのアイディアも進まない事も事実です。



私の場合、こういう目標やアイディアというのは、もう少し品揃えを増やしてやろう。とか、棚を新しく整理して取り易い位置に道具を置こう。とか、ホームページの文章レイアウトを変えちゃおうとか、2週間に一度はブログを更新する!とか、そういう事なのですが、、、



はやりまずは日々のお仕事。




つまりご来店頂き、お預かりさせて頂いたお客さまの楽器を治すという事をまず一番に大切にしなければなりませんので、忙しくなるとそういった事は後回しにするしかないのです。






月日というのは律儀なヤツで、こちらの都合を聞いてくれません。


こっちだって何も怠けて予定に狂いが生じている訳じゃないのですから、

予定が終わるまで、一日を28時間にしてくれるだとか、 

「じゃあお前今月はちょっとがんばったから少しおまけして今月は33日に増やしましょう」

とかしてくれればいいのですが、月日のヤツは知らんぷりで一様にたんたんと過ぎて行きます。。






時間に愚痴ったってしょうがないのですが、おそらく誰もが思うような事でありましょうから代弁してみました。





こういう場合何かに書き込むといいみたいですね。



日記でもメモでも何でも良いらしいですが、特に人に見せる事によって「見せちゃったんだから」という気持ちが働いてやる気になるそうですから、ブログやSNSを使って発信するというのは良いみたいですね。


あんまり大言壮語をやって失敗するとみっともないので怖いですけどね。



でも、あえて今年はここに書き込んでみようと思います



2016年ポルテはこうなる。




 新品の楽器の取り扱いが始まります。

  
ついに、ポルテで新品の楽器の取り扱いが始まります。

新品の楽器ならどこででも買えるとお思いになられるかもしれませんが、色々な工夫を施して販売しようと考えています。

すごく良くて、長く、安心に使える様な工夫です。 

管楽器、特にサックスは「これから音楽を始めたい」という方にぴったりの楽器です。 

【ミュージックポルテ】「音楽の扉」の名前に恥じないように、これから音楽をサックスで始めたいという方も大切にしていきたいと考えています。 






2 ホームページが新しくなります。

1にも繋がりますが、管楽器はとても高い買い物です。
一生ものです。
そしてリペアの事も複雑で分かりにくく、どのくらいの期間、費用がかかるのか?といったことも分かりにくいです。

安心してご購入いただいたり、不安に思う事なくリペアのご依頼を頂くためにも、情報を上手く公開し、わかりやすいホームページにしていきたいと考えています。






3 今までも、これからも、リペアに対して愛を。

 おかげさまで、2015年も大変たくさんのお客さまに楽器の修理のご依頼を頂きました。

楽器を自分の分身の様に思われている方も多い事と思います。

その大切な楽器をお預かりして手を入れさせて頂くということ、大変に身を引き締まる思いになります。

中には、大久保、お茶の水、という二つの楽器の街を越えてわざわざご来店頂くお客さまもいらっしゃり、本当にありがたく思っております。 

修理道具は必要に応じて自分で作ったりしていたのですが、年末にドイツへ管楽器修理道具をまとめて注文しました。

これでいままでより、よりスピーディーに対応できるようになる事が増えるはずだと道具が届くのをワクワクしながら待っています。


これまでも、これからもお客さまにとって満足のいくリペアを目指します。




と、いうことで、
思いを新たに、2016年もどうぞ宜しくお願いいたします!
 
_DSC0335.jpg



  
posted by PORTE at 15:10| Comment(0) | 日記