2015年12月31日

鬼が笑う。

「来年の事を言えば鬼が笑う」と言います。


未来の事なぞ誰にも分からないのだから、予測できない未来の事を言うと鬼でさえおかしくて笑ってしまうのだ、という昔からのことわざです。




ただ、この年末年始。


この時期だけは来年の事を考えたりしても許される気がいたしますので、


来年こそはこんな事をやるぞ! 

○月までにこのアイディアを形にするぞ!


とか、立派な目標と計画を立てて、その時は真剣な心持ちで自らに誓ったりするのですが、、、

なかなか上手くいかないものです、、。




別に怠けている訳ではないのです。



ありがたいことに忙しいのです。


ただその忙しさにかまけていると、せっかくのアイディアも進まない事も事実です。



私の場合、こういう目標やアイディアというのは、もう少し品揃えを増やしてやろう。とか、棚を新しく整理して取り易い位置に道具を置こう。とか、ホームページの文章レイアウトを変えちゃおうとか、2週間に一度はブログを更新する!とか、そういう事なのですが、、、



はやりまずは日々のお仕事。




つまりご来店頂き、お預かりさせて頂いたお客さまの楽器を治すという事をまず一番に大切にしなければなりませんので、忙しくなるとそういった事は後回しにするしかないのです。






月日というのは律儀なヤツで、こちらの都合を聞いてくれません。


こっちだって何も怠けて予定に狂いが生じている訳じゃないのですから、

予定が終わるまで、一日を28時間にしてくれるだとか、 

「じゃあお前今月はちょっとがんばったから少しおまけして今月は33日に増やしましょう」

とかしてくれればいいのですが、月日のヤツは知らんぷりで一様にたんたんと過ぎて行きます。。






時間に愚痴ったってしょうがないのですが、おそらく誰もが思うような事でありましょうから代弁してみました。





こういう場合何かに書き込むといいみたいですね。



日記でもメモでも何でも良いらしいですが、特に人に見せる事によって「見せちゃったんだから」という気持ちが働いてやる気になるそうですから、ブログやSNSを使って発信するというのは良いみたいですね。


あんまり大言壮語をやって失敗するとみっともないので怖いですけどね。



でも、あえて今年はここに書き込んでみようと思います



2016年ポルテはこうなる。




 新品の楽器の取り扱いが始まります。

  
ついに、ポルテで新品の楽器の取り扱いが始まります。

新品の楽器ならどこででも買えるとお思いになられるかもしれませんが、色々な工夫を施して販売しようと考えています。

すごく良くて、長く、安心に使える様な工夫です。 

管楽器、特にサックスは「これから音楽を始めたい」という方にぴったりの楽器です。 

【ミュージックポルテ】「音楽の扉」の名前に恥じないように、これから音楽をサックスで始めたいという方も大切にしていきたいと考えています。 






2 ホームページが新しくなります。

1にも繋がりますが、管楽器はとても高い買い物です。
一生ものです。
そしてリペアの事も複雑で分かりにくく、どのくらいの期間、費用がかかるのか?といったことも分かりにくいです。

安心してご購入いただいたり、不安に思う事なくリペアのご依頼を頂くためにも、情報を上手く公開し、わかりやすいホームページにしていきたいと考えています。






3 今までも、これからも、リペアに対して愛を。

 おかげさまで、2015年も大変たくさんのお客さまに楽器の修理のご依頼を頂きました。

楽器を自分の分身の様に思われている方も多い事と思います。

その大切な楽器をお預かりして手を入れさせて頂くということ、大変に身を引き締まる思いになります。

中には、大久保、お茶の水、という二つの楽器の街を越えてわざわざご来店頂くお客さまもいらっしゃり、本当にありがたく思っております。 

修理道具は必要に応じて自分で作ったりしていたのですが、年末にドイツへ管楽器修理道具をまとめて注文しました。

これでいままでより、よりスピーディーに対応できるようになる事が増えるはずだと道具が届くのをワクワクしながら待っています。


これまでも、これからもお客さまにとって満足のいくリペアを目指します。




と、いうことで、
思いを新たに、2016年もどうぞ宜しくお願いいたします!
 
_DSC0335.jpg



  
posted by PORTE at 15:10| Comment(0) | 日記