2014年06月22日

WEB新コンテンツ『楽器ノート』つくりました♫

おかげさまで修理に追われ、なかなかブログ更新する事ができません。。。


仕事が沢山あるというのは本当に幸せな事です。





2つ前のブログで楽器の響き線の事など書きました。
続く、、といっておきながら、続きの話を書いていると、どんどん話が込み入り、しまいには論文みたいになってしまい、、、笑 


反省しました。 



そもそもこういう話をするには専門的用語が出てきすぎるし、楽器の構造を知らないとなんのことだかさっぱり。



というわけで、、、、、



少し前にすでにホームページ上にアップしていたのですが、
”楽器ノート”なるページを作りました!


こちら↓

http://musicporte.com/note/cover.htm




これにはポルテの利益というよりも、”楽器の構造”や、”楽器全般に関する事”、分からない事の多い”楽器のリペアについて”をより一般に広めたいという目的から生まれたページです。

2つ前のブログで書いたマニアックな話もこのページを見て読めば大体の話が分かる。といった様になれば良いと思いますし、将来的には楽器の良くある症例と原因を紹介するページだったり、Q&Aが載せられたら良いなあと思っています。



今現時点でのコンテンツは2つ。


まず”楽器の構造” 


sax.png





こちら↓

http://musicporte.com/note/structure/sax.htm




一目了見。 ただ呼び方に関しては複数存在したり、通称がある場合などもありますので、書いてある通りの事とは限りませんが、(例えばベル支柱を”朝顔継ぎ”と呼んだり、ベルカーリングを”ふち輪”と呼んだり。)参考にはなると思います。

これを見ればリペアに関する会話の中で出てくる場所を表す用語、たとえば『Cキーってどこ???』とか、「『銅輪』って何??」といった疑問も解消。

専門書「新しい楽器額体系」からの抜粋と掲載を快く承諾して頂いた株式会社ヤマハ様と社団法人日本吹奏楽学会様にはあらためて感謝いたします。





そして”用語集”



こちら↓
http://musicporte.com/note/glossary/glossary.php



普段からお客様に「分かりやすく」を意識してお仕事しておりますが、どうしても専門的用語でしか説明出来ない場合が多々あるのです。「キーが曲がっています」「ポストのハンダが取れてしまって」「ガタが出来てます」etc...


 サックスを何年か吹いている方にとっては普通に理解できることも、もう少し踏み込んだ部分の事も、楽器に関する沢山の用語のことをこれから少しずつ増やしていって、リペア用語や木管楽器のプチwikipediaっぽくなればいいなと思います。 



ただ、楽器に関する色々な用語の中には色々な説がある話、複数の主張が存在する事も少なくないので、なるべく中立的に、ある事だけを書いていく様に心がけます。




用語はつきないので、今後すこーしづつ増やしていく予定。
なにかご要望、リクエスト等あればFacebookやメールなどでもメッセージを下さいませ♫
優先して載せていきたいと思います♫
よろしくお願いします。




posted by PORTE at 16:49| Comment(0) | リペア